自動車業界ニュース
2019年09月20日(金)
 自動車業界ニュース

ベバスト、メキシコのイラプアトにある施設を拡張

新着ニュース30件






























ベバスト、メキシコのイラプアトにある施設を拡張

このエントリーをはてなブックマークに追加
増加する需要に対応
ベバストは、メキシコのイラプアトに新しい施設を開設したことを発表した。

10094
ベバストは、2008年から、メキシコとブラジルにある工場とともに、イラプアトの施設でも様々な自動車メーカーに向けたルーフ製品を製造してきた。また、アメリカにある同社工場用のコンポーネントも製造している。

近年の増加する需要のために、同社は、2,800万ドルを投資して、大幅に拡張した施設を建設した。

開設の式典において、ベバストアメリカのCEO兼社長であるAndré Schoenekaes氏は、次のように述べた。
「ベバストは、メキシコにおける継続的な成長の歴史を誇りに思っている。イラプアトの新しい施設の開設は、我が社の将来に対する投資であり、グアナファト州とイラプアトの人々に対する投資である。これにより、メキシコとの関係が強化されるだけでなく、顧客とのより良い協力の助けとなる。彼らの目標は我々の目標となり、我々は一緒に成功を達成していく。」(プレスリリースより引用)

従業員も増加し地域の顧客に向けた製品も開発
新しい施設の建設作業は、2018年3月に開始され、2019年7月に完了した。新しい施設の面積は35,000平方メートルで、これまでの施設の約3倍である。

また、従業員数は、約460人から約4分の1増加し、来月中に580人にすると計画している。

新しい施設では、サンルーフとパノラマルーフの生産能力の拡大に加えて、地域の顧客向けに特化した開発を推進するスペースも提供する。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Webasto Press Releases(PR Newswire)
https://www.prnewswire.com/


Amazon.co.jp : 10094 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車「KONA」、AutoPacific社「IVA 2019」を獲得(9月20日)
  • ブリヂストン・アメリカスOEタイヤ部門社長、「自動車業界サミット 2019」に参加(9月20日)
  • HELLA、第一汽車グループとの業務提携を強化(9月19日)
  • コンチネンタル、タイヤ産業向けのアプリケーション開発で合同会社を設立(9月19日)
  • 起亜自動車アメリカ、「後席置き去りアラート」を全「テルライド」に搭載(9月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索