自動車業界ニュース
2020年07月02日(木)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、5月の合計販売台数を発表

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、5月の合計販売台数を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
前年同月の60,062台から14,245台の減少に
ヒュンダイ自動車のグループ会社である起亜自動車アメリカは6月2日、2020年5月の合計販売台数を発表した。

同社の5月の合計販売台数は、新型コロナウイルスの影響もあり、前年同月の60,062台から14,245台減少し、45,817台という結果になった。

19619
「スポーテージ」などがSUVの販売台数を先導
起亜自動車アメリカのSUVラインアップをみると「スポーテージ」が7,576台で1位、「ソレント」が7,262台で2位となり、大きく販売台数を先導。

また、新型SUVの「セルトス」が1月に発売されて以来、初めて販売台数3,000台を突破(3,551台)、最高のパフォーマンスを発揮している。

同社セールスオペレーションズ部門のBill Peffer副社長は、
「賞を獲得しているSUVラインアップの拡大によって、我々は良い意味で期待を裏切って業界で優れた業績をあげている。実際、スポーテージに関して言えば、5月における月間最高リテールセールスを記録した。」(プレスリリースより引用)
と語った。

同社は今後数か月以内にいくつかの新型車の発表を予定。ディーラーは、非接触でのショッピング環境とサービスを提供できるようにし、顧客のニーズに応えるだけでなく、健康と安全を守る取り組みにも注力している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

起亜自動車アメリカ プレスリリース
https://www.kiamedia.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • コンチネンタル、後付け式ターンアシストシステムについて紹介(7月2日)
  • ヒュンダイ自動車、後部座席リマインダーシステムの標準装備を要求(7月2日)
  • ブリヂストンEMIA、マイクロソフトとともにタイヤモニタリング・システムを開発(7月1日)
  • ヒュンダイ自動車、「H-Conomy」シリーズの新たな動画5本を公開(7月1日)
  • クーパースタンダード、GMより「2019 Supplier of the Year」に認定(7月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索