自動車業界ニュース
2020年07月02日(木)
 自動車業界ニュース

玲瓏、招遠市に初のフラッグショップをオープン

新着ニュース30件






























玲瓏、招遠市に初のフラッグショップをオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
製品プロモーション・管理・宣伝などのサポート
玲瓏は、5月26日、同社の本社がある招遠市に初めてのフラッグショップをオープンした。

24342
近年、玲瓏は、小売りのネットワークとターミナルネットワークの構築に力を入れている。現在、同社は世界中に約5,000のブランドショップを保有しており、主要店舗に、製品のプロモーション、管理、宣伝、および顧客の購入に関する様々なサポートを提供し、小売店舗の売り上げと利益の拡大に貢献している。

玲瓏は、この最初のフラッグショップに対し、店舗管理、販売の研修とガイダンス、プロモーションの方針、店舗の宣伝とプロモーションに関する強力なサポートを提供してきた。

同社の積極的な支援により、このフラッグショップは、地元のユーザー向けの優れた製品や、プロフェッショナルで便利、信頼性の高いタイヤ販売とサービスを提供している。

そして、地元ユーザーの信頼を得て、地元市場における玲瓏タイヤのシェア増加に積極的に貢献している。

小売店舗の相互利益を実現
フラッグショップのオープニングセレモニーでは、玲瓏の会長兼社長であるWang Feng氏が、店舗の展開は成功したとの認識を示した。

そして、店舗の役割について次のように語った。
「将来、我が社は、店舗サポートの基準を更新してサポートを拡大するとともに、顧客との協力に関する新しいモデルを強化し、継続的に高いサービス基準を改善していく。そして、より多くの顧客とともに、店舗の能力強化によって玲瓏の市場チャネルネットワークの改善を推進し、さらに、市場シェアを強化して、玲瓏タイヤと小売店舗の相互利益と共同の発展を実現できることを確信している。」(プレスリリースより引用)


(画像はプレスリリースより)


外部リンク

玲瓏 Press Releases
https://en.linglong.cn/content/details34_38571.html


Amazon.co.jp : 24342 に関連する商品
  • コンチネンタル、後付け式ターンアシストシステムについて紹介(7月2日)
  • ヒュンダイ自動車、後部座席リマインダーシステムの標準装備を要求(7月2日)
  • ブリヂストンEMIA、マイクロソフトとともにタイヤモニタリング・システムを開発(7月1日)
  • ヒュンダイ自動車、「H-Conomy」シリーズの新たな動画5本を公開(7月1日)
  • クーパースタンダード、GMより「2019 Supplier of the Year」に認定(7月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索