自動車業界ニュース
2020年08月03日(月)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車インド、「VENUE」にiMTをインドで初めて搭載

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車インド、「VENUE」にiMTをインドで初めて搭載

このエントリーをはてなブックマークに追加
2ペダル・クラッチレステクノロジーによる利便性を提供
ヒュンダイ自動車インドが、「VENUE」にインテリジェント・マニュアルトランスミッション(以下、iMT)をインドで初めて搭載したと、7月3日に発表している。

同社はインド国内初のスマートモビリティ・ソリューション・プロバイダーだが今回、業界のテクノロジー分野におけるリーダーシップを更に高めるため、2ペダル・クラッチレステクノロジーを採用したiMTを「VENUE」に搭載、優れた利便性を提供する。

iMTの革新的な部分は2ペダルシステムであり、従来のマニュアルトランスミッションのように、ドライバーがクラッチペダルを常に使用する必要がない。ギアを手動で変える機能はあるため制御性に加え、運転をする喜びも感じられるようになっている。

19619
シームレスなドライビングエクスペリエンスを実現
iMTにはインテンション・センサーや油圧アクチュエータ、トランスミッション・コントロールユニット(TCU)と接続したトランスミッション・ギアシフトを採用。様々なコンポーネント間にまとまりのあるロジックを組み込むことで、シームレスなドライビングエクスペリエンスを提供していく。

電気機械的操作によるクラッチでありながら、マニュアルトランスミッションを運転する際の楽しさを維持しているほか、燃費と性能に妥協することなくパワフルな走行も可能だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ヒュンダイ自動車インド プレスリリース
https://www.hyundai.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • 起亜自動車アメリカ、「K5 2021」の機能を紹介するスタントをオンラインで実施(8月3日)
  • AAM、電動ドライブ技術が「「Baojun E300 Plus」に採用(8月2日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカのNPO、新型コロナウイルスの検査センター開設に寄付(8月2日)
  • ブリヂストン・アメリカス、消費者向け交換タイヤ販売&マーケティング部門に新社長が就任(8月2日)
  • ヒュンダイ自動車インド、新型「クレタ」の予約件数が55,000件以上に(8月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索