自動車業界ニュース
2020年08月03日(月)
 自動車業界ニュース

コンチネンタル、新しいアンテナと車載機器ソリューションを開発

新着ニュース30件






























コンチネンタル、新しいアンテナと車載機器ソリューションを開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
インテリジェント・システムを開発
コンチネンタルは7月8日、車載電子機器のテレマティクスとアンテナソリューションの開発について発表。2023年以降の販売を決定しており、すでにグローバル企業2社と契約している。

1674
アプリケーションの統合と快適な機能
今回発表されたモジュール2種は、テクノロジー企業の5G Hybrid V2Xのプラットフォーム上に構築されているもので、自動車メーカーは、デザイン設計の大幅な変更なしで使用できる。

アンテナは・モジュールは、2019年に同社が買収した同国のアンテナ・メーカー、カトライン社の衛星技術の協力を得て、インテリジェント・システムを開発した。

アンテナ・モジュールのベースとなっているハイブリッドV2X(Vehicle-To-Everything)プラットフォームは、4G・5Gモバイル通信、Wi-Fi、ブルートゥース、キーレスなどに対応。

様々なアプリケーション機能を統合したテレマティクス中央制御ユニットで、車両ソフトウェアすべて、無線を通して自動更新。道路上でのセキュリティ強化にも配慮されている。

中国市場向けに2023年生産開始
同ユニットは、自動車メーカーには取り付けのコスト削減に寄与し、ユーザーには効率的で快適なインフォテイメントアプリケーションを提供する。

今回は中国市場向けに開発された3番目のテレマティクスプロジェクトで、すでに大手メーカー2社が購入を決めている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

コンチネンタルのプレスリリース
https://www.continental.com/


Amazon.co.jp : 1674 に関連する商品
  • 起亜自動車アメリカ、「K5 2021」の機能を紹介するスタントをオンラインで実施(8月3日)
  • AAM、電動ドライブ技術が「「Baojun E300 Plus」に採用(8月2日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカのNPO、新型コロナウイルスの検査センター開設に寄付(8月2日)
  • ブリヂストン・アメリカス、消費者向け交換タイヤ販売&マーケティング部門に新社長が就任(8月2日)
  • ヒュンダイ自動車インド、新型「クレタ」の予約件数が55,000件以上に(8月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索