自動車業界ニュース
2020年10月27日(火)
 自動車業界ニュース

シェフラー、「Robert Bosch Automotive Steering GmbH」との開発パートナーシップ

新着ニュース30件






























シェフラー、「Robert Bosch Automotive Steering GmbH」との開発パートナーシップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
iRWSポートフォリオの拡大
9月21日、シェフラーは、インテリジェントリアホイールステアリング(iRWS)ポートフォリオの拡大を目的として、「Robert Bosch Automotive Steering GmbH(以下Bosch Automotive Steering)」と開発パートナーシップ契約を締結すると発表した。

シェフラー、Bosch Automotive Steering(ボッシュ・オートモーティブ・ステアリング)の2社は、開発パートナーシップを通じて、リアホイールステアリングシステム向けの統合ソリューションを提供し、市場成長を目指す。

564
乗り心地や安全性の向上
ステアリングコントロールユニットを開発するうえで、開発パートナーシップのもと、シェフラーはメカトロニックiRWSシステムを提供する。一方、ボッシュ・オートモーティブ・ステアリングは、ソフトウェアおよびエレクトロニクスを寄与する。

シェフラー オートモーティブOEM最高経営責任者のマティアス・ツィンク(Matthias Zink)氏は、2社の強みを融合することによって、インテリジェントシステムの実現が可能となり、顧客に対して優れた付加価値をもたらすとコメントする。

同社は、2015年に「インテリジェント・アクティブ・ロール・コントロール(iARC)」を発売した。メカトロニックiRWSユニットは、乗り心地や安全性を改善する。

リアホイールがフロントホイールと反対方向に旋回することによって旋回半径は軽減し、狭いスペースでの機動性が大幅に向上する。また、リアアクスルの補助ステアリング操作は、ハンドリング操作・安定性・乗り心地を高め、安全性が改善される。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

SCHAEFFLER
https://www.schaeffler.com/
Amazon.co.jp : 564 に関連する商品
  • マーレ、ケーヒンの空調事業を買収し世界的フットプリントを強化(10月25日)
  • マグナ、2021年1月1日からSeetarama(Swamy)Kotagiri氏がCEOに(10月24日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、新型「エラントラ」の仕様と価格を発表(10月24日)
  • コンチネンタル、タイヤを提供するエクストリームEに新たなチームの参戦を発表(10月24日)
  • ヒュンダイ・クレードル、「モビリティイノベーター・フォーラム」の主催に(10月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索