自動車業界ニュース
2020年10月28日(水)
 自動車業界ニュース

ボッシュ、中国のメーカーと共同で大型トラックのエンジン効率化に成功

新着ニュース30件






























ボッシュ、中国のメーカーと共同で大型トラックのエンジン効率化に成功

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボッシュとWeichaiの共同開発
ボッシュは、商用車用エンジンを手がける中国メーカーのWeichaiと大型トラック向けエンジンの共同開発を行っており、ディーゼルエンジン効率を最大で50%向上させることに成功したと9月16日に発表した。

1723
ディーゼルエンジン効率を4%向上
両社は2018年にプロジェクトを立ち上げ、排気量12.9リットルの6気筒ディーゼルエンジン用モジュラーコモンレールシステムの熱効率を、最大50%向上させた。

わずか2年でトラックエンジンの平均より4%高い結果を出している。

これは、効率的な燃料供給と噴射を保証し、中国においては排出基準に準拠している。ボッシュのシステムは、1,800〜2,500バールの圧力レベル、最大8気筒のエンジンサイズ用まで使用できる。

システムは最大160万キロメートル走行することが可能だ。コモンレールシステムは、電動パワートレインと連動するようにも設計されている。

既存車両の燃料効率をリード
ボッシュは、今後2030年までに製造される車両の3分の1が電気自動車になると予測している。しかし3分の2は、ハイブリッドエンジンだ。

そこで、新しい燃料ではなく既存のガソリンやディーゼルエンジンなどの車両でも、地球温暖化と環境保護に中立になる可能性を見いだし、効率的な燃焼エンジンの技術を開発している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ボッシュのプレスリリース
https://www.bosch-presse.de/


Amazon.co.jp : 1723 に関連する商品
  • マグナ、2022年にCLEARVIEW技術を市場投入(10月28日)
  • ヒュンダイ自動車、小型電気自動車のティーザー画像・動画を初披露(10月28日)
  • ZF Friedrichshafen、ポーランドのチェンストホヴァに新しい電子機器工場を開設(10月28日)
  • ヒュンダイ自動車インド、新型「i20」のティーザーイメージを初公開(10月28日)
  • イートン、車両部品やコンポーネント製造に3D金属プリントを開始(10月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索