自動車業界ニュース
2020年10月27日(火)
 自動車業界ニュース

ブリヂストン、フランス・ベテューヌ工場での全活動を停止すると発表

新着ニュース30件






























ブリヂストン、フランス・ベテューヌ工場での全活動を停止すると発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヨーロッパ市場でのコスト効率などを改善する構造的対策
ブリヂストンEMIAがフランス・ベテューヌ工場での全活動を停止することを、9月16日に発表した。

同社はヨーロッパの自動車タイヤ市場における生産過剰及び、コスト効率の改善のために構造的対策を慎重に検討した結果、フランス・ベテューヌ工場での全活動の停止を臨時労働評議会で発表した。

この発表により同社は863人の従業員が影響を受けると認識しており、各従業員がサポートを受けられるようにあらゆる手段を講じていく。同地域における影響を可能な限り少なくするため、雇用再活性化計画の展開などを目指している。

1722
低コストのアジア・タイヤブランドとの競争が激化
乗用車用タイヤのヨーロッパ市場では新型コロナウイルスの影響を考慮せずとも、低コストのアジア・タイヤブランドとの競争が激化するなど、ブリヂストンEMIAが強い逆風に直面している状況だ。

価格設定とマージンに加え、低リム径セグメントにおける過剰生産能力に負担がかかっており、ヨーロッパ全体の同社フットプリントの中で、ベテューヌ工場が最も競争力の低い工場となっている。

ここ数年同工場では競争力を高めるため、いくつかの対策が講じられてきたが、費用対効果が非常に悪い状況にあり、改善も見込めないことから今回の決定に至った。

(画像はブリヂストンEMIA ホームページより)


外部リンク

ブリヂストンEMIA プレスリリース
https://www.bridgestonenewsroom.eu/


Amazon.co.jp : 1722 に関連する商品
  • マーレ、ケーヒンの空調事業を買収し世界的フットプリントを強化(10月25日)
  • マグナ、2021年1月1日からSeetarama(Swamy)Kotagiri氏がCEOに(10月24日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、新型「エラントラ」の仕様と価格を発表(10月24日)
  • コンチネンタル、タイヤを提供するエクストリームEに新たなチームの参戦を発表(10月24日)
  • ヒュンダイ・クレードル、「モビリティイノベーター・フォーラム」の主催に(10月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索