自動車業界ニュース
2020年10月28日(水)
 自動車業界ニュース

イートン、GPS機能などのツーインワンデバイス「GFXマシンダイナミクス」を発売

新着ニュース30件






























イートン、GPS機能などのツーインワンデバイス「GFXマシンダイナミクス」を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
様々なインテリジェント機能で高い安全性と効率性
イートンは、全地球測位システム(GPS)と、慣性測定装置(IMU)の機能を1つのコンパクトなパッケージに組み込んだツーインワンデバイスである「GFXマシンダイナミクス」を発売した。

8957
GFXデバイスは、マシンの位置や速度、加速度、方向、傾斜、揺れを監視する機能を備えており、オペレーターと、機械の安全性および生産性を維持するのに役立つ。

GFXデバイスはまた、車両オペレーションの安全性を維持し、効率性を最大化するのに役立つマシンダイナミクスを監視する。例えば、加速度、角速度、磁場データは、起伏のある地形での転倒事故を回避するとともに、真の対地速度データと地理的位置は、種まき、収穫、土ならしなどの作業を最適化するのに役立つ。

イートン、油圧グループのダイナミックマシンコントロール担当のグローバルプロダクトマネージャーであるBrent Schenk氏は、次のように述べた。
「オフハイウェイの機械が、よりスマートでダイナミックになるにつれて、車両パフォーマンスと機器の使用状況を追跡する必要性が高まっている。GFXマシンダイナミクスセンサーは、インテリジェントな機械の機能のより良い制御を可能にしながら、ユーザーが、機械を安全で効率的に操作することを可能にするために、追加のインテリジェント機能を提供している。」(プレスリリースより引用)


ツーインワンデバイスで設置スペースやコストを節約
ツーインワンデバイスであるGFXは、複数のコンポーネントを調達して統合する必要がない。そして、同じ機能を実行するために必要となる個別のデバイスと比べても、スペースとコストを節約することができる。

GFXマシンダイナミクスセンサーは、マイナス40度から85度の温度範囲で使用可能であり、オフハイウェイ機器が動作する過酷な環境に最適である。このデバイスは、IP67に準拠した防塵と防水設計機能も備えており、オープンキャブの機械にも適している。

(画像はEatonより)


外部リンク

Eaton Press Releases
https://www.eaton.com/


Amazon.co.jp : 8957 に関連する商品
  • マグナ、2022年にCLEARVIEW技術を市場投入(10月28日)
  • ヒュンダイ自動車、小型電気自動車のティーザー画像・動画を初披露(10月28日)
  • ZF Friedrichshafen、ポーランドのチェンストホヴァに新しい電子機器工場を開設(10月28日)
  • ヒュンダイ自動車インド、新型「i20」のティーザーイメージを初公開(10月28日)
  • イートン、車両部品やコンポーネント製造に3D金属プリントを開始(10月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索