自動車業界ニュース
2020年11月29日(日)
 自動車業界ニュース

マーレ、ケーヒンの空調事業を買収し世界的フットプリントを強化

新着ニュース30件






























マーレ、ケーヒンの空調事業を買収し世界的フットプリントを強化

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本と東南アジア市場へのアクセスを改善
マーレは、日本とタイ、アメリカにおいて、日本のケーヒン株式会社の空調事業を買収し引き継ぐことを発表した。

8747
マーレは、このステップにより、空調技術におけるグローバルなフットプリントを強化し、特に日本と東南アジア市場へのアクセスを改善する。

従来の燃焼エンジンを超えて同社の活動をさらに拡張させるために、マーレの将来に向けた戦略的な事業分野には空調システムが含まれている。2021年第1四半期に計画されている協定を実施するには、依然として様々な独占禁止法当局の承認が必要である。

マーレ経営委員会の会長兼最高経営責任者であるJörg Stratmann氏は、次のように述べた。
「これは、我が社の変革における重要な戦略的ステップであり、将来の事業分野で長年にわたりグローバルな競争力を開発し続けることを可能にする。その結果、我々は、この地域の顧客に、開発と生産の分野でさらに優れたサポートを実現する。」(プレスリリースより引用)


電動車両の走行距離と性能にも直接影響
特に電気自動車の場合、空調システムは市場で最も重要な受け入れ要因の1つである。空調システムは、快適性とエネルギーバランスに直接影響するとともに、電動車両の走行距離と性能にも直接影響する。

マーレのポートフォリオには、電気自動車で使用するための高効率の空調システムとヒートポンプシステムが含まれている。近年、マーレは従来の乗用車用内燃エンジン以外の事業を着実に約60%まで拡大しています。

(画像はMahleより)


外部リンク

Mahle Press Releases
https://www.mahle.com/


Amazon.co.jp : 8747 に関連する商品
  • ベントラー、ドイツのバッテリートレイ製造施設を拡大(11月1日)
  • Rheinmetall Automotive、電気蒸気ポンプの受注額で新記録を達成(10月31日)
  • デンソー、フロスト&サリバンの2020カンパニーオブザイヤーを受賞(10月31日)
  • 起亜自動車アメリカ、「ニロ EV 2020」をMITに寄贈(10月31日)
  • ボルグワーナー、ヒュンダイ自動車に対するスターターモーター供給拡大(10月31日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索