自動車業界ニュース
2020年04月06日(月)
 自動車業界ニュース

三菱電機、小型のMEMS式車載LiDARを開発

新着ニュース30件






























三菱電機、小型のMEMS式車載LiDARを開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
自動運転システムに不可欠なセンサー
3月12日、三菱電機は、自動運転システム向けのセンサーとして、2軸(水平・垂直)走査の電磁駆動式MEMS式ミラーを搭載した、小型のMEMS式車載LiDAR(ライダー)を開発したと発表した。

MEMS式車載LiDARには、業界最大級かつ軽量、2軸(水平・垂直)で走査する電磁駆動MEMS(微小電気機械システム)ミラーが搭載される。広い水平の走査角度により、前方にある対象の形状・距離を高精度に検知できる。また、剛性を損なうことなく、軽量化に成功した。

949
安心・安全な自動運転の実現
MEMS式車載LiDARソリューションは、小型かつ低コストのソリューションであり、安心・安全な自動運転を実現する。

電磁駆動型2軸光走査ミラーは、広角走査(広角スキャン)を可能にする。レーザーによって対象を照射し、2軸(水平・垂直)の電磁駆動式MEMSミラーを使用して反射光をスキャンし、より精度の高い車両や歩行者の3次元画像を取得する。

LiDARシステムには、表面積の大きいミラーにて最大量の反射光を集め、広角走査にて正確に車両周辺監視をすることが求められ、三菱電機は、業界最大級(7mm×5mm)かつ軽量の2軸(水平・垂直)走査の電磁駆動式MEMSミラーを開発した。

また、軽量設計と高い電磁駆動力にて広い振れ角(水平±15度、垂直±3.4度)、電磁駆動式MEMS式ミラーと光学部品の配置の最適化によって広範囲での3次元画像取得および小型化を実現した。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

MITSUBISHI ELECTRIC
https://www.mitsubishielectric.com/news/2020/0312.html

Amazon.co.jp : 949 に関連する商品
  • ボッシュ、低速無人車両の試験を遂行中(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、3月及び第1四半期の合計販売台数を発表(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車、シンガポールにイノベーションセンターを設立(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、3月の合計販売台数を発表(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「Best New Cars for 2020」を受賞(4月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索