自動車業界ニュース
2020年04月06日(月)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車インド、新型「ヴェルナ」のティーザー画像を初公開

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車インド、新型「ヴェルナ」のティーザー画像を初公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
新たなデザイン哲学を採用 エクステリア全体的を活性化
ヒュンダイ自動車インドが3月9日、新型「ヴェルナ」の、ティーザー画像を世界初公開したと発表している。

同社は、ヒュンダイ自動車のグループ会社だ。インド国内最大の自動車輸出業者、そして第2位の自動車メーカーでもあり、国内初のスマートモビリティ・ソリューション・プロバイダーとなっている。

新型「ヴェルナ」は、高い信頼性、高度なテクノロジー、優れた機能及びパフォーマンスに加え、同社の新たなデザイン哲学「Sensuous Sportiness(センシュアス・スポーティネス)」を採用。エクステリアが全体的に活性化され、大きな印象を与える1台となっている。

19619
BS6ディーゼルエンジンなどでパワフルな走行も
新型「ヴェルナ」には、様々なパワートレインが用意されている。7速デュアルクラッチ・トランスミッションで1.0リットル・ターボGDIエンジン搭載、6速マニュアル・トランスミッション若しくはインテリジェントバリアブル・トランスミッションで1.5リットルBS6ガソリンを搭載したものなどがあり、優れたパワー、パフォーマンス、高い燃費効率を実現する。

また、デジタルクラスターやフロントベンチレーテッドシート、ツインチップマフラーデザイン、スマートトランクなども採用。革新的なテクノロジーが採用され、最高のパフォーマンスを発揮することなどから、セダンセグメントの新しい基準を示すモデルとなる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ヒュンダイ自動車インド プレスリリース
https://www.hyundai.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • ボッシュ、低速無人車両の試験を遂行中(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、3月及び第1四半期の合計販売台数を発表(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車、シンガポールにイノベーションセンターを設立(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、3月の合計販売台数を発表(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「Best New Cars for 2020」を受賞(4月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索