自動車業界ニュース
2020年04月06日(月)
 自動車業界ニュース

デーナ、クレーン向けに「Spicer Torque-Hub Drives」新シリーズを導入

新着ニュース30件






























デーナ、クレーン向けに「Spicer Torque-Hub Drives」新シリーズを導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
8モデルの導入
3月10日、デーナは、クローラークレーン(移動式クレーン)向けに「Spicer Torque-Hub Drives」新シリーズ8モデルを導入した。クローラークレーンなど大型車両用ドライブおよびモーションテクノロジー製品を拡大する。

新たなドライブは、定格トルク(全負荷トルク)80000Nmから上限450000Nmをもって、柔軟性のあるパッケージングおよびギア比をもたらし、クローラークレーン・ホイールクレーンアプリケーションのプリファレンスを満たせる。

なお、最初3モデルは、現在、OEMによってフィールドテスト(実地試験)段階に入り、今年終わりには生産が開始される見込みである。

5010
顧客の機器全範囲にわたってドライブテクノロジー提供
「Spicer Torque-Hub Drives」は、「Brevini(ブレビニ)」油圧ポンプおよび油圧モーターにて包括され、優れた電力密度をもたらす最適化されたソリューションを提供する。起動トルクと効率性は増し、発進・停止がスムーズにできる。

オフハイウェイドライブ・アンド・モーションシステム社長のアズィーズ・アギリ(Aziz Aghili)氏は、約50年に亘って、「Torque-Hub」ブランドは、小型・中型オフハイウェイアプリケーションにパフォーマンス・耐久性・信頼性を提供してきたと説明する。

Spicer Torque-Hub技術を大型ヘビーデューティー(苛酷な環境における耐久性がある)ハイウェイアプリケーションまで拡大することによって、デーナは、顧客の機器全範囲にわたってドライブテクノロジーを提供でき、理想的な状態になると補足する。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

DANA
https://www.dana.com/

Amazon.co.jp : 5010 に関連する商品
  • ボッシュ、低速無人車両の試験を遂行中(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、3月及び第1四半期の合計販売台数を発表(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車、シンガポールにイノベーションセンターを設立(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、3月の合計販売台数を発表(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「Best New Cars for 2020」を受賞(4月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索