自動車業界ニュース
2020年04月06日(月)
 自動車業界ニュース

マンウントフンメル、再生プラスチック製のエアフィルターを開発

新着ニュース30件






























マンウントフンメル、再生プラスチック製のエアフィルターを開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
環境に優しい「マンフィルター」
マンウントフンメル(MANN + HUMMEL)は環境に優しいエアフィルターへの取り組みとして、自動車用エアフィルターに再生プラスチック製の「マンフィルター」とパッケージを開発していると3月13日に発表した。

12688
ゴミを出さず、材料とエネルギーを効率化
現在、再生プラスチック製のエアフィルターを開発している。ペットボトルなどを再利用し、保護機能を強化。必要な枠組みは全体の30%程度となり従来のものより少ない材料で製造することができる。同時にパッケージもリサイクル繊維で作られている。

同社は、スパンボンド不織布プラントを有しており、新しい生産方法でフィルター媒体の製造を行っている。この生産方法によって従来のプロセスと比較し、最大で70%のエネルギー削減、CO2排出量は4,000トン以上削減される計算になる。

それに加え、リサイクルプラントも建設。エッジトリムや欠陥材料が再加工され、エネルギー効率とリソース・廃棄物の削減を実現している。

まもなく市場投入予定
現在フィルターは開発中で、市場投入も間近だとしている。欧州では、42,000を超える車両および機械に4,800を超えるフィルター要素が市場にあり、これらが再生可能エネルギー使用の製品を活用することで、環境への大きな貢献につながるとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

マンウントフンメルのプレスリリース
https://www.mann-hummel.com/


Amazon.co.jp : 12688 に関連する商品
  • ボッシュ、低速無人車両の試験を遂行中(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、3月及び第1四半期の合計販売台数を発表(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車、シンガポールにイノベーションセンターを設立(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、3月の合計販売台数を発表(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「Best New Cars for 2020」を受賞(4月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索