自動車業界ニュース
2020年04月06日(月)
 自動車業界ニュース

イートン、オートマチックトランスミッションのラインアップを拡大

新着ニュース30件






























イートン、オートマチックトランスミッションのラインアップを拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加
耐久性のあるオートマチックトランスミッション
3月19日、イートンは、合弁会社「Eaton Cummins Automated Transmission Technologies」が「Endurant XD」シリーズを導入し、オートマチックトランスミッション(自動変速機)のラインアップを拡大すると発表した。「Endurant XD」シリーズは、2021年より販売予定となる。

なお、「Eaton Cummins Automated Transmission Technologies」は、イートン、オリジナルディーゼルエンジンの設計・製造を行う世界最大手メーカーのカミンズによる合弁会社である。

8957
オンハイウェイ専用トランスミッション
「Endurant XD」シリーズは耐久性の高いオートマチックトランスミッションであり、定格総荷重の高いオンハイウェイ(ダブル・トリプルトレーラートラックなど)および重量オン/オフハイウェイ向け(ダンプトラック、木材運搬トラックなど)に設計された。

「Cummins X15」を含み、トルクと馬力は、北米の大型トラック(クラス8)市場のエンジンをカバーする。

Eaton Cummins Automated Transmission Technologiesゼネラルマネージャーのチャールズ・マスターズ(Charles Masters)氏は、EndurantプラットフォームのDNAは、効率性、軽量化、ローコスト・オブ・オーナーシップであると説明する。

また、DNAには、重荷重を運搬する、職業上アプリケーションを操作するうえで、顧客がトラックに求める耐久性および独自の機能・性能を加え、「Endurant XD」シリーズを開発したと説明する。

顧客にとって信頼性は極めて重要であるゆえ、現在、「Endurant XD」シリーズは極端な条件下での評価を通じて変速する広範な開発テストプログラムを実施している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

EATON
https://www.eaton.com/

Amazon.co.jp : 8957 に関連する商品
  • ボッシュ、低速無人車両の試験を遂行中(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、3月及び第1四半期の合計販売台数を発表(4月6日)
  • ヒュンダイ自動車、シンガポールにイノベーションセンターを設立(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、3月の合計販売台数を発表(4月4日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「Best New Cars for 2020」を受賞(4月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索