自動車業界ニュース
2019年09月20日(金)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ・モータースポーツ、新型エレクトリック・レースカーをIAAで初公開

新着ニュース30件






























ヒュンダイ・モータースポーツ、新型エレクトリック・レースカーをIAAで初公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドイツ・アルツェナウで設計・製造されたレースカーに
ヒュンダイ・モータースポーツ(Hyundai Motorsport GmbH)が、新型エレクトリック(電気)レースカーを、フランクフルトモーターショー「International Motor Show (以下、IAA)」で初公開すると、9月3日に発表した。

新型エレクトリック・レースカーは、同社のドイツ・アルツェナウにある本社で設計・製造された。“Driving Tomorrow(明日に向かって走行する)”をスローガンのもと開催されるIAAが、初公開としては完璧とも言えるプラットフォームになる。IAAの開催に先立ち、ティーザー映像も公開した。

19619
Nブランドが基盤 最先端テクノロジーへの情熱を示す
ヒュンダイ・モータースポーツが、電動パワートレインに移行する背景には、高性能Nブランドを基盤として生み出された最先端テクノロジーへの情熱を示すためでもある。

チームディレクターを務めるAndrea Adamo氏は、
「新エレクトリック・プロジェクトへのポジティブな反応が得られたあと、IAAで初公開することに大きな興奮を覚えている。モータースポーツの挑戦への継続、新章の開始を示すものだ。未来は明るく、フランクフルトで更に明らかにできることを楽しみにしている。」(プレスリリースより引用)
と語った。

(画像はHyundai Motor ホームページより)


外部リンク

Hyundai Motorsport GmbH プレスリリース
https://www.hyundainews.com/en-us/releases/2847


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車「KONA」、AutoPacific社「IVA 2019」を獲得(9月20日)
  • ブリヂストン・アメリカスOEタイヤ部門社長、「自動車業界サミット 2019」に参加(9月20日)
  • HELLA、第一汽車グループとの業務提携を強化(9月19日)
  • コンチネンタル、タイヤ産業向けのアプリケーション開発で合同会社を設立(9月19日)
  • 起亜自動車アメリカ、「後席置き去りアラート」を全「テルライド」に搭載(9月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索