自動車業界ニュース
2019年09月20日(金)
 自動車業界ニュース

ZF、世界初の新しい統合型スマートホイールシステムを発表

新着ニュース30件






























ZF、世界初の新しい統合型スマートホイールシステムを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
ホイールメーカーとの共同開発
ZFは9月10日、ホイール・メーカーのマキシオン・ホイールズ(Maxion Wheels)と共同開発した、完全統合型スマートホイールシステムを発表。商業・産業・農業などの大型車両に適している。

11581
ホイールセンサーとテレマティクスを搭載
今回発表された「Smart Wheel Connectivity Solution」は、世界初のバッテリー駆動のホイールTAGセンサーだ。

インテリジェントセンサーがタイヤの空気圧や温度、ホイールの負荷、タイヤのパフォーマンスなど主要データをリアルタイムで取得・分析。通信システムのテレマティクスを加え、ドライバー、オペレーター、モビリティプロバイダなどに転送する。

各タイヤに取り付けられたセンサーを1つのTAGに統合することで全ての角度からのモニタリングを可能にし、潜在的な故障を検知。バス・トラック・農業危機など、様々な商用車に活用できる。

商用車両の安全性・効率性向上、コスト削減を
タイヤなどの性能維持や、定期的なメンテナンスの設定などが行えるようになるため、ドライバーと道路の安全性確保、フリートオペレーター・モビリティプロバイダの業務効率が向上し、コスト削減にもつなげることができる。

同社は2020年の前半にテストを完了し、市場への投入を目指している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ZFのプレスリリース
https://press.zf.com/releases/release_11139.html


Amazon.co.jp : 11581 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車「KONA」、AutoPacific社「IVA 2019」を獲得(9月20日)
  • ブリヂストン・アメリカスOEタイヤ部門社長、「自動車業界サミット 2019」に参加(9月20日)
  • HELLA、第一汽車グループとの業務提携を強化(9月19日)
  • コンチネンタル、タイヤ産業向けのアプリケーション開発で合同会社を設立(9月19日)
  • 起亜自動車アメリカ、「後席置き去りアラート」を全「テルライド」に搭載(9月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索