自動車業界ニュース
2019年10月16日(水)
 自動車業界ニュース

デーナ、コンポーネントと技術向上をサポートする学習システムを開発

新着ニュース30件






























デーナ、コンポーネントと技術向上をサポートする学習システムを開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドライブライン技術の進歩に合わせて
デーナは10月8日、Spicer(R)シリーズのコンポーネントにおけるトレーニングアカデミーを拡大すると発表。製品のクオリティとともに、機能、メンテナンスへの強化を図る。

5010
識別、機能、メンテナンスを学ぶ
同社では、コンポーネントに対する知識、機能、およびメンテナンスに焦点を当て、より良く理解するための学習管理システムを開発し、推進している。

学習は2つのコースで構成され、「コンポーネントの識別」ではドライブアクスルの構成、各コンポーネントの識別を学ぶことができる。「メンテナンスと潤滑油」では漏れやホイールエンドの故障、メンテナンスなど、実践につながる内容となっている。

各コースの学習後には総まとめとしてテストがついており、完了すると修了証をダウンロードできる仕組みになっている。これら一連の学習は、あらゆるデバイスから場所を選ばず利用できる。

安全で効率よい車両を維持するために
ドライブライン技術は進歩しているため、現場では常に新しい知識と技術が要求されている。

特に商用車では、安全性、効率性、耐久性を保持するメンテナンスが大切であり、これらのニーズを満たす技術向上をサポート。今年11月、12月には、電力の流れと操作、障害の分析などを追加する予定だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

デーナのプレスリリース
http://dana.mediaroom.com/


Amazon.co.jp : 5010 に関連する商品
  • メリトール、軍用車両向けProTecシリーズ3000ビームアクスルを発表(10月16日)
  • フォルシア、合弁会社SASの株式残り分50%をコンチネンタルから取得へ(10月16日)
  • 玲瓏、南米とカリブ海地域のタイヤパートナー会議を開催(10月16日)
  • ハネウェル、労働者の聴覚を守るヘッドセットを開発・提供(10月16日)
  • ボッシュ、カストロールと共同ブランドの修理工場パイロット運用を実施(10月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索