自動車業界ニュース
2020年05月26日(火)
 自動車業界ニュース

エバスペヒャー、新興企業支援プラットフォーム「スタートアップ・アウトバーン」に参加

新着ニュース30件






























エバスペヒャー、新興企業支援プラットフォーム「スタートアップ・アウトバーン」に参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタートアップ・アウトバーンへの参加
11月5日、エバスペヒャーは、11月1日に新興企業支援プラットフォーム「スタートアップ・アウトバーン」に参加したと発表した。パートナーシップ関係となり、共に、体系的に未来の分野を拡大し、革新的かつ若いテクノロジー企業を見つけて支援する。

また、スタートアップ・アウトバーンを通して、革新的なモビリティソリューションおよびエネルギー貯蔵システムにおけるパートナーを見つけることを目指す。

23452
スタートアップ・アウトバーン参加の意義
スタートアップ・アウトバーンは、プラグアンドプレイによるドイツ・エスリンゲンの新興企業支援プラットフォームである。モビリティ分野における革新的なスタートアップ企業を見つけ、起業を支援する。

エバスペヒャーによるプロジェクト支援プラットフォーム「Next Shed」の副社長エドガー・ミュラー(Edgar Müller)氏は、強い長期的なパートナーシップ関係にコミットし、革新的ソリューションおよび独創的で創造性のあるスタートアップを探すと強調する。

2016年5月、ダイムラー、プラグアンドプレイ、シュツットガルト大学などは、シュツットガルトにて欧州最大のイノベーションプラットフォーム「スタートアップ・アウトバーン」を立ち上げた。

シュツットガルトのスタートアップ・アウトバーンは、業界トップ企業と若いテクノロジー企業において最適な接点を作り、ミュラー氏は、今回のパートナーシップ関係のバイアスとして、非常に重要であると考える。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Eberspacher
https://www.eberspacher.com/

Amazon.co.jp : 23452 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、「クリーンアシュアランス」ガイドラインを共有(5月25日)
  • ビステオン、新たなインフォテインメント技術「VW Play」をフォルクスワーゲン「ニーヴァス」に搭載(5月24日)
  • ヒュンダイ自動車、「サンタフェ」のアップデートを発表(5月24日)
  • MANN + HUMMEL、大気清浄フィルターキューブの活躍を報告(5月24日)
  • ボルグワーナー、「Great Place to Work」に認定(5月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索