自動車業界ニュース
2019年12月06日(金)
 自動車業界ニュース

Rheinmetall、関連会社がオールアルミニウム4気筒ディーゼルエンジンを生産

新着ニュース30件






























Rheinmetall、関連会社がオールアルミニウム4気筒ディーゼルエンジンを生産

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイカストハウジングで環境負荷低減
Rheinmetall Automotiveは、同社傘下のKS HUAYU AluTech社が、ドイツの大手自動車メーカーの乗用車用ディーゼルエンジンシリーズに向けて、初のオールアルミニウム4気筒ディーゼルエンジンを生産していることを発表した。

24431
これは、現在量産しているエンジンシリーズの横断的な製品である。

2リッターの排気量で開発されたエンジンのために、下位性能ユニットではダイカストハウジングが使用されている。また、2番目に強力なユニットの製造プロセスには低圧ダイカストが採用されている。

そして、これは、一方でコンポーネントの複雑な形状、他方では高い機械的要件と動作仕様を満たすために、無機的に生成されたコアと特別な冷却技術を使用している。

両方の注文の生産は2018年に開始しており、2027年まで継続する計画である。

ディーゼルエンジン用コンポーネントを製造
両方のモデルにおいて、シリンダーは、摩擦、つまり消費と排出の面で大きく利点を提供するためにOEMが適用した特別なライニングを備えている。

2017年、Rheinmetall Automotiveは、OEMのディーゼルエンジンシリーズにおける、いくつかのコンポーネントに対する契約を獲得した。3億9,000万ユーロを越える金額の注文量には、最新のスチールピストン、シリンダークランクケース、滑り軸受、電空変換器などが含まれている。

こうしたコンポーネントはすべて、高度なドライブラインにおける全体的な消費量の低減と排出量の削減に貢献している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Rheinmetall Automotive Press Releases
https://www.rheinmetall-automotive.com/


Amazon.co.jp : 24431 に関連する商品
  • ベントラー、流通部門の売却が完了(12月5日)
  • コンチネンタルのインテリジェントカメラシステム、CES 2020で評価(12月5日)
  • ファイアストン工業製品社、新たな軽量エアスプリングを「CCVS」に出展(12月5日)
  • 起亜自動車「テルライド」、「NACTOY 2020」のファイナリストに選出(12月5日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、2019年11月の合計販売台数を発表(12月5日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索