自動車業界ニュース
2019年12月06日(金)
 自動車業界ニュース

起亜自動車「テルライド」、「NACTOY 2020」のファイナリストに選出

新着ニュース30件






























起亜自動車「テルライド」、「NACTOY 2020」のファイナリストに選出

このエントリーをはてなブックマークに追加
「テルライド」、ファイナリスト3モデルの中の1台に
起亜自動車アメリカの「テルライド」が、「北アメリカ・ユーティリティ・ビークル・オブ・ザ・イヤー 2020」のファイナリストに選出されたと、同社が12月2日に発表した。

「北アメリカ・ユーティリティ・ビークル・オブ・ザ・イヤー 2020」は、「北米カー・アンド・トラック・オブ・ザ・イヤー(以下、NACTOY)」に含まれる賞で、自動車ジャーナリストが数十台の新車を試乗し、数か月をかけてファイナリストを選出していく。

今回、アメリカでデザイン・製造されている「テルライド」が、ファイナリスト3モデルの中の1台として選出された。

19619
販売開始から10か月が経過も、需要が供給を上回る状況
「北アメリカ・ユーティリティ・ビークル・オブ・ザ・イヤー 2020」で、自動車がジャーナリストから評価を受けるには、全て新品であることが条件となる。1月13日に行われる賞の発表から、妥当な期間内にディーラーで入手可能な状態にする必要もある。

起亜自動車アメリカの社長であるマイケル・コール氏は、
「我々の主力SUVがショールームに登場してから10か月間がたった今も、需要が供給を上回る状況にある。北アメリカ・ユーティリティ・ビークル・オブ・ザ・イヤーのファイナリストに選出されたことは、非常に光栄なことだ。」(プレスリリースより引用)
と話している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

起亜自動車アメリカ プレスリリース
https://www.kiamedia.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • ベントラー、流通部門の売却が完了(12月5日)
  • コンチネンタルのインテリジェントカメラシステム、CES 2020で評価(12月5日)
  • ファイアストン工業製品社、新たな軽量エアスプリングを「CCVS」に出展(12月5日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車アメリカ、2019年11月の合計販売台数を発表(12月5日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、2019年11月の合計販売台数を発表(12月5日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索