自動車業界ニュース
2020年01月24日(金)
 自動車業界ニュース

デンソー、次世代コックピットシステム開発でQualcomm Technologies社と協業

新着ニュース30件






























デンソー、次世代コックピットシステム開発でQualcomm Technologies社と協業

このエントリーをはてなブックマークに追加
HMIにより重要な情報を正確に伝達
デンソー株式会社は、Qualcomm Technologies、Inc.(以下、Qualcomm Technologies社)と、次世代コックピットシステムの開発において協業することを発表した。

2097
近年、カメラやセンサーを使った高度ドライバー支援機能や様々なエンターテイメント機能によって、車両からドライバーに対して提供される情報の量が増加している。

車両とドライバーとの通信に向けて、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)は、注意をそらさない方法で、ドライバーに迅速かつ効果的で安全なアップデートを提供することにおいて重要な役割を果たしている。

その際、これらのインターフェースは、車両周りの運転状況やドライバーの状態を考慮して、最も重要な情報が適切なタイミングで正確に伝達しなければならない。

それには、計器クラスター、車載マルチメディア、ヘッドアップディスプレイなど、複数のHMI製品が同時に操作されるプロセスが必要である。

この重要な情報交換を強化するために、デンソーは、車載要件、機能安全性、品質、HMI製品向け安全技術に関するデンソーの専門知識と、スマートフォン用に開発された最先端の半導体やソフトウェアソリューションを含むQualcomm Technologies社の情報伝達テクノロジーを活用した次世代統合コックピットシステムを開発することを目指す。

高度安全システムと車のコネクティビティの実現
この協業で、デンソーは、同社の「Harmony Core」統合コックピットシステムをベースとしたシステムに向けたアーキテクチャを開発することも目的としている。

このコックピットシステムは、ドライバー状態モニタリングやドライバーと乗員の認識、向上したディスプレイ操作性など高度安全システムおよび車のコネクティビティを可能にしている。

デンソーは、統合コックピットシステムや車載インフォテイメント製品の使いやすさを向上させ、製品開発における洗練されたノウハウやテクノロジーを活用することによって、これらのシステムに向けた車載ソリューションの開発を行っている。

(画像はデンソー株式会社より)


外部リンク

デンソー株式会社 プレスリリース
https://www.denso.com/


Amazon.co.jp : 2097 に関連する商品
  • ティッセンクルップ、4年連続でCDP気候変動Aリスト企業に認定(1月23日)
  • ヒュンダイ自動車「ヴェロスター N」、「最も運転が楽しい自動車オブ・ザ・イヤー」に(1月23日)
  • コンチネンタル、次世代モビリティの技術をサポートするWebポータルを開設(1月23日)
  • Apollo Tyres、サッカーのマンチェスターユナイテッドと提携プログラムを開始(1月23日)
  • シェフラー、アフターマーケット向けに48Vハイブリッド修理ソリューション提供(1月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索