自動車業界ニュース
2020年02月26日(水)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車、「2020 Hyundai Sonata」が「Redesign of the Year」を獲得

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車、「2020 Hyundai Sonata」が「Redesign of the Year」を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
最も残存価値のある車
2月4日、ヒュンダイ自動車は、中型セダン「2020 Hyundai Sonata(ソナタ)」が「Redesign of the Year」を獲得したと発表した。

新型ソナタは、見た目はスポーツタイプの4ドアクーペである。コンサルティング会社ALGより、広々とした車室内空間と高度な技術が評価され、今回の受賞に至った。

ALGはインターネットベースの情報、技術、通信サービス会社TrueCar(トゥルーカー)の子会社であり、米カリフォルニア州サンタモニカに本社を構える。毎年、新車販売の約2500台のトリム(車室内の内張り用部品およびその付属装飾品)を対象に残存価値を評価し、将来の車両価値を予測するためのベンチマークを提供している。

19619
広々とした車室内空間と高度な技術に対する評価
ヒュンダイ自動車アメリカ 商品企画ディレクターのスコット・マーガソン(Scott Margason)氏によると、ヒュンダイ自動車において、ソナタは、長年に亘って続く、最も成功したモデルである。

同氏は、業界専門家であるALGより最高評価をもらい、今後も新世代に対して改善・改良を加え続け、次世代ソナタではセダン特有の車室内空間スペースと快適さを維持しつつ、スリークな佇まいをもつクーペを実現したいと述べている。

また、「Sensuous Sportiness(センシュアス・スポーティネス)」、「Digital Key」をはじめとした統合イノベーションに加え、2020ソナタは、ヒュンダイ自動車の新たな自動車プラットフォームを初めて採用したモデルであり、あらゆるドライビングパフォーマンスが改善されたと付け足す。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

HYUNDAI
https://www.hyundainews.com/en-us/releases/2973


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • デーナ、クラス4および5商用車両向けSpicer「eS9000r」eアクスルの生産を開始(2月26日)
  • ボッシュ、Human Horizons社とクラウド技術のバッテリーに関する協力を開始(2月26日)
  • エバスペヒャー、アグリショーブラジルで熱管理ソリューションを展示(2月26日)
  • ヒュンダイ自動車、「ソナタ」が「50,000ドル以下の10ベストカー・インテリア2020」を獲得(2月26日)
  • メリトール、北米でスムーズな製品流通オンデマンドシステムを発表(2月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索