自動車業界ニュース
2020年02月26日(水)
 自動車業界ニュース

起亜自動車アメリカ、再設計した「カデンツァ 2020」をシカゴオートショーで披露

新着ニュース30件






























起亜自動車アメリカ、再設計した「カデンツァ 2020」をシカゴオートショーで披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
新デザインやテクノロジーを採用 インテリアの改善も
起亜自動車アメリカが2月6日、再設計した「カデンツァ 2020」をシカゴオートショーで披露したと発表した。

同社は、アメリカ国内の約800か所にディーラー・ネットワークを擁し、世界的に自動車販売などを展開する韓国最大の自動車メーカー・ヒュンダイ自動車のグループ会社だ。

今回、プレミアセダン「カデンツァ 2020」の再設計版を公開。新しいデザインやテクノロジーを採用、人間工学を更に改善させたインテリアデザインになっている。

また、前面衝突警報システムや、サイクリスト・ディテクションなど、様々なドライバーアシスト・テクノロジーによって、ドライバーの快適性も向上させた。

19619
再設計版はテクノロジー及びリミテッド・トリムの2種に
再設計した「カデンツァ 2020」では昨年のプレミアム・トリムが廃止となり、テクノロジー及びリミテッド・トリムの2種のみ用意される。発売日が近くなった時点で、価格が発表される予定だ。

起亜自動車アメリカの社長であるマイケル・コール氏は、
「SUVを必要としない顧客がまだ多くいると認識している。しかし、広いインテリアとトランクを備えた自動車を望む顧客は多い。再設計したカデンツァ 2020は、そのような顧客にとって完璧な選択肢となる。」(プレスリリースより引用)
と語った。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

起亜自動車アメリカ プレスリリース
https://www.kiamedia.com/


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • デーナ、クラス4および5商用車両向けSpicer「eS9000r」eアクスルの生産を開始(2月26日)
  • ボッシュ、Human Horizons社とクラウド技術のバッテリーに関する協力を開始(2月26日)
  • エバスペヒャー、アグリショーブラジルで熱管理ソリューションを展示(2月26日)
  • ヒュンダイ自動車、「ソナタ」が「50,000ドル以下の10ベストカー・インテリア2020」を獲得(2月26日)
  • メリトール、北米でスムーズな製品流通オンデマンドシステムを発表(2月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索