自動車業界ニュース
2019年05月25日(土)
 自動車業界ニュース

ボルグワーナー、次世代型油圧式アクチュエータで業界をリード

新着ニュース30件






























ボルグワーナー、次世代型油圧式アクチュエータで業界をリード

このエントリーをはてなブックマークに追加
インテリジェント・アクチュエータ
ボルグワーナーは3月12日、油圧式アクチュエータにおける新技術・インテリジェントカムトルクアクチュエータ(iCTA)を発表。燃費の効率性と排出ガスの削減を実現する。

5262
技術を組み合わせたシステム
iCTAは、将来の排出規制に対応するための鍵となるという。CTA(クロス・トラフィック・アラート)とTA(テクノロジー・アセスメント)を組み合わせており、エンジンに高速のカムフェージングシステムを提供する。

様々な種類のエンジンに適合するが、直列4気筒シリンダーエンジンに最適だ。システムはバルブが最適に開閉するように、必要に応じてエンジンの気流を調整する。

エンジンの再利用でエネルギー効率を向上
カムシャフトが回転すると、振動するカムトルクを捉え、そのエネルギーを使ってエンジンオイルポンプからのエネルギーを増強。アクチュエータ内でオイルを再循環させ、オイル需要とエンジンの損失を削減する。

結果として車両性能を維持しながら排出ガスの削減、燃費の改善につながる。すべてのエンジン回転数に機能しサイズもコンパクト。あらゆる運転条件で気流を最適に管理するソリューションになるとしている。

この技術は、2019年と2020年に中国と北アメリカの大手自動車メーカーの車両に登場することが見込まれる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ボルグワーナーのプレスリリース
https://www.borgwarner.com/


Amazon.co.jp : 5262 に関連する商品
  • クーパースタンダードの開発樹脂、スポーツメーカーに適用(5月25日)
  • ボッシュ、整備用ソフトウェアの新バージョンをリリース!(5月25日)
  • 小糸製作所、Blickfeld 社とLiDAR の共同検討を開始(5月24日)
  • ZF、amsとIbeoと共に最先端LiDARシステムを共同開発(5月24日)
  • 日立オートモティブシステムズ、電気自動車向けインバーターが「Audi e-tron」に採用(5月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索