自動車業界ニュース
2019年09月20日(金)
 自動車業界ニュース

コンチネンタル、新たな内装材により新車特有の臭いを解消

新着ニュース30件






























コンチネンタル、新たな内装材により新車特有の臭いを解消

このエントリーをはてなブックマークに追加
臭いを改善するソリューション
4月16日、コンチネンタルは、不快な新車特有の臭いを解消するソリューションとして、内装材「Acella」の開発に成功したと発表した。

内装材「Acella」はオレンジ、グリーンティーの心地よい香りを拡散させ、新車特有の臭いを解消させる。

1674
車室内の臭いに対する不満
新車特有の臭いは車室内の内装材に原因があり、不快な臭いと感じる顧客は少なくない。特に、中国市場では車室内の臭いに敏感であり、臭いに関する不満が多い。

それゆえ、コンチネンタルは、臭気集約型のカバー材・被覆材の開発に取り組み続けてきた。

車室内インテリアは、乗車者の感覚に対して影響を与え、形や質感、臭いは購入の決断を左右するという。

新たな内装材は、従来の車室内インテリアに使用される被覆材「Acella」にオレンジ、グリーンティーの香り、男性用香水を加え、開発された。香りは、車室内インテリアに内装材を付けてから1年間は持続するという。

また、2018年12月、中国・上海で開催された「International Automotive Congress」では、技術的プログレス、自動車の機能・性能強化を高く評価され、Automobile Industries Chinaより「Automotive Innovation Technology Award」 を受賞している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Continental
https://www.continental-corporation.com/
Amazon.co.jp : 1674 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車「KONA」、AutoPacific社「IVA 2019」を獲得(9月20日)
  • ブリヂストン・アメリカスOEタイヤ部門社長、「自動車業界サミット 2019」に参加(9月20日)
  • HELLA、第一汽車グループとの業務提携を強化(9月19日)
  • コンチネンタル、タイヤ産業向けのアプリケーション開発で合同会社を設立(9月19日)
  • 起亜自動車アメリカ、「後席置き去りアラート」を全「テルライド」に搭載(9月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索