自動車業界ニュース
2019年05月25日(土)
 自動車業界ニュース

コンチネンタル、新社屋の礎石を設置

新着ニュース30件






























コンチネンタル、新社屋の礎石を設置

このエントリーをはてなブックマークに追加
企業文化の基礎
5月8日、コンチネンタルは、ドイツ・ハノーバーにて定礎式を開催し、最高経営責任者のエルマー・デゲンハート(Elmar Degenhart)氏をはじめ、執行役員など関係者によって建設中の新たな本社に定礎石が設置された。

定礎石には、銅製の定礎箱が埋め込まれ、タイヤの原料であるゴム片、最新の社内報、電気自動車用パワーエレクトロニクスの重要部品が入れられた。企業文化の基礎であるうえ、タイムカプセルとしての意味合いをも持つ。

執行役員が定礎石をコンクリートスラブ(鉄筋コンクリート造の床板)で封をし、定礎式は滞りなく終了した。なお、新社屋の建設は計画通りに進行し、創業150周年となる2021年に合わせて、本社移転が完了予定となっている。

1674
自動車業界最大の変化に対応
デゲンハート氏は、定礎式にて、自動車業界は史上最大の変化に直面し、本分を尽くし、変化に対応することが求められていると述べた。

将来、現在とは異なる働き方が予測され、従業員に対する柔軟性の提供により、勤務形態は組織化され、部署を越えた提携が実現できる。デゲンハート氏は、それゆえ、職場環境の最適化が重要になると述べる。新社屋は、開放的な空間デザインであり、部署を越えたコミュニケーションが図れるという。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Continental
https://www.continental-corporation.com/
Amazon.co.jp : 1674 に関連する商品
  • クーパースタンダードの開発樹脂、スポーツメーカーに適用(5月25日)
  • ボッシュ、整備用ソフトウェアの新バージョンをリリース!(5月25日)
  • 小糸製作所、Blickfeld 社とLiDAR の共同検討を開始(5月24日)
  • ZF、amsとIbeoと共に最先端LiDARシステムを共同開発(5月24日)
  • 日立オートモティブシステムズ、電気自動車向けインバーターが「Audi e-tron」に採用(5月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索