自動車業界ニュース
2019年08月25日(日)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車、Googleアシスタント機能の搭載により車両遠隔操作を強化

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車、Googleアシスタント機能の搭載により車両遠隔操作を強化

このエントリーをはてなブックマークに追加
車両遠隔操作の強化
5月7日、米グーグルは、年次開発者向け会議「Google I/O」(5月7~9日開催)にて、ヒュンダイ自動車のインフォテインメントシステム「Blue Link」にGoogleアシスタント機能を搭載し、車両遠隔操作の強化を図ると発表した。

Googleアシスタント機能が搭載された「Blue Link」は、数ヶ月後より利用できる見込みである。

19619
双方向対話による遠隔操作
これまで、操作の実行に伴い、複数の段階を踏む必要があり、自動車の所有者とアシスタントの間における双方向対話の実現を目指してきた。

Googleアシスタントは、AI(人工知能)を活用したリモート音声コントロールである。Googleアシスタント機能が搭載された「Blue Link」では、「Hey Google」から始め、その後、簡単な音声コマンドにて車両遠隔操作が可能になる。

自動車の所有者は、対話型スマートスピーカー、スマートディスプレイ、スマートフォン(Android、iOS)を介して、自宅に居ながら、外出先にて用事を済ませながら、自動車のエンジンをかける、車室内の温度を調整する、ドアをロックするなど声にて自動車を遠隔操作できる。

また、音声コマンドは、個々のニーズに対応している。例えば、「Hey Google、おはよう」は天気、交通状況、電気自動車の充電量を確認する、「Hey Google、おやすみ」では自動車のロックや車庫の施錠を確認するなど、特定の音声コマンドに対して特定の操作を設定することも可能である。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

HYUNDAI プレスリリース
https://www.hyundainews.com/en-us/releases/2769


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • 起亜自動車「フォルテ」&「ソウル」がティーンのためのベストカーに選出(8月25日)
  • ボルグワーナー、AWDカップリングを最適化(8月25日)
  • ヒュンダイ、ソナタ「Le Fil Rouge」が国際コンペティションで評価(8月24日)
  • ベバスト、メキシコのイラプアトにある施設を拡張(8月23日)
  • HELLA、関連会社が中国のNebula Link社と提携(8月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索