自動車業界ニュース
2019年07月23日(火)
 自動車業界ニュース

ブリヂストン・アメリカスのORT工場が「LEED」認定を取得

新着ニュース30件






























ブリヂストン・アメリカスのORT工場が「LEED」認定を取得

このエントリーをはてなブックマークに追加
USGBCの環境性能評価システムで高い評価を獲得
ブリヂストン・アメリカス(Bridgestone Americas)のサウスカロライナ州エイキン郡にあるオフロードタイヤ(ORT)工場が、「LEED」認定を取得したと、同社が5月14日に発表している。

「LEED」は、アメリカの非営利組織USGBC(グリーンビルディング協会)によるビルト・エンバイロメントの環境性能評価システムで、世界でも広く普及しているグリーンビルディングの認証プログラムだ。

同社のエイキン郡ORT工場が、タイヤ製造などにおいてエネルギーや環境、人間のヘルスパフォーマンスに大きく配慮したものであると認められ、今回「LEED」認定の取得に至った。

1722
敷地面積150万平方フィート 従業員は450人にも
同工場の敷地面積150万平方フィート、従業員数は450人にも上る。2014年にラージ&ウルトララージのマイニングタイヤや、重機用ラジアルタイヤの製造からスタート。

北アメリカそしてサウスカロライナ州トレントンにおいて、ブリヂストン初の最も大きなオフロード・ラジアルタイヤ製造工場となった。

同社は、1990年からテネシー州ウォーレンにもタイヤ製造工場を開設。こちらも2008年に「LEED」認証を取得している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Bridgestone Americas プレスリリース
https://www.bridgestoneamericas.com/


Amazon.co.jp : 1722 に関連する商品
  • 運転中の安全と安心を、コンチネンタルのスマートボイスアシスタント(7月21日)
  • ベバスト、「Startup Autobahn」でイノベーションプロジェクトを推進(7月21日)
  • メリトール、「2018 10 PPM Quality Award」を獲得(7月21日)
  • ヒュンダイ自動車、ハイブリッド車向けのASCトランスミッション・テクノロジーを開発(7月21日)
  • ボッシュ、トレーラーメーカーのKnaus Tabbert社と提携(7月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索