自動車業界ニュース
2019年08月25日(日)
 自動車業界ニュース

マーレ、高性能電気自動車用パワーエレクトロニクス用製品を紹介

新着ニュース30件






























マーレ、高性能電気自動車用パワーエレクトロニクス用製品を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
堅牢性と高い電力密度
マーレは6日、同社が提供している電気自動車のパワーエレクトロニクス用製品に関してホームページで説明している。

8747
AC(交流)充電の間、電力は、ノイズフィルタと車載充電器を通ってバッテリに流れている。マーレのDC/DCコンバータは、12ボルトのユニットに電力を供給し、インバータは、電動走行用モータの正確な制御を可能にするとともに、回生プロセスの間に得られるエネルギーを処理する。

マーレの取締役会会長でCEOのJörg Stratmann博士は、次のように述べた。
「我が社の二重戦略の一環として、パワーエレクトロニクス分野において、すでに幅広い製品ポートフォリオを継続的に拡大している。我が社の開発活動の中心は、堅牢性と高い電力密度である。」(プレスリリースより引用)

パワーエレクトロニクスは、現代の電気自動車の焦点である。ノイズフィルタは、電気的インターフェイスを最小化することにおける厳格な規則を遵守するために非常に重要である。

マーレのノイズフィルタは、電力損失を最小限にして、400ボルトの電圧で、150キロヘルツから300メガヘルツまでの周波数をカバーし、非常に堅牢でコンパクトである。また、充電電流の種類を識別し、アース接続の品質を確認する。

過電圧、過電流、過熱から保護
オンボード充電器は、AC充電中にバッテリ管理システムの要件に合わせて充電パラメータを調整し、充電プロセスを高速化しながら電力を節約する。しかし、電動走行用バッテリを充電するために必要とされる直流は、通常、高速道路上のDC充電ステーションにしかない。

これとは対照的に、都市の充電ステーションまたは地方の家庭用接続機器は交流を供給し、これでは車載充電器は整流および変換によって電力を生成する。マーレの車載充電器は特に高い電力密度を持ち、ソフトウェアとハードウェアの両方で、過電圧、過電流、過熱から保護されている。

電気自動車のバッテリは12ボルトをはるかに超える電圧レベルを送電する。燃焼エンジンを搭載した車両のオルタネータと同様に、DC/DCコンバータは定電圧を供給し、空調システム・パワーステアリング・照明・インフォテインメントシステムなどの消費に電力を充てる。

マーレのDC/DCコンバータは、高電圧と低電圧の電気システムを安全かつ確実に分離し、また、設置スペースおよび設計の点で柔軟性がある。

スケーラブルで様々な電動走行用モータと互換性
現代の電気自動車では、永久磁石同期電気モータが使用されており、これらのモータを作動させるのに必要な回転磁界は電子的に発生させなければならない。インバータはこの回転磁界を発生させ、加速器の位置に応じて電気モータを制御する。

モータが回生プロセス中にオルタネータとして動作する場合、インバータは生成されたAC電圧を整流する。これは、電動走行用バッテリに保存され、再び利用可能となる。

モジュール式のマーレインバータはスケーラブルで、400~800ボルトの電圧範囲をカバーし、すべての一般的なタイプの電動走行用モータと互換性がある。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Mahle Press Releases
https://www.mahle.com/


Amazon.co.jp : 8747 に関連する商品
  • ヒュンダイ、ソナタ「Le Fil Rouge」が国際コンペティションで評価(8月24日)
  • ベバスト、メキシコのイラプアトにある施設を拡張(8月23日)
  • HELLA、関連会社が中国のNebula Link社と提携(8月23日)
  • ヒュンダイ自動車、IAAで新型EVコンセプト「45」を公開へ(8月23日)
  • HELLA、「Caravan Salon」にキャンピングカー・キャラバン向け照明ソリューションを出展(8月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索