自動車業界ニュース
2019年09月20日(金)
 自動車業界ニュース

ブリヂストンタイヤ搭載のフォルクスワーゲン「ID.R」、電気自動車の歴代最速ラップを更新

新着ニュース30件






























ブリヂストンタイヤ搭載のフォルクスワーゲン「ID.R」、電気自動車の歴代最速ラップを更新

このエントリーをはてなブックマークに追加
強力なグリップ性能、高い耐久性
ブリヂストンは、同社がカスタム開発したポテンザタイヤを装着したフォルクスワーゲン初の完全電動レーシングカーである「ID.R」が、ニュルブルクリンクにおける電気自動車の歴代最速ラップを更新し、6分05秒336を記録したことを報告した。

1722
フォルクスワーゲンID.Rは、電動性能の限界を押し広げる新しいID製品シリーズの先駆けとなる車両である。これまで象徴的なパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムにおいて新しい記録を打ち立ててきたID.Rチームは、ニュルブルクリンクの有名な北コースで同じ偉業を達成することを目指していた。

ID.Rの重心は、バッテリーパッケージが車両の底にあるために、通常のレースカーよりもはるかに低くなっており、これにより、非常に早いコーナリングスピードが可能となる。これは、タイヤが、車両のパワーポテンシャルを道路面に伝達することができる場合にのみ達成することができる。

そして、ID.Rは電気自動車の特徴として非常に高いトルクが車輪にかかることから、タイヤは、横方向と縦方向の両方で強力なグリップ性能を備えている必要がある。

また、完璧に調整されたサスペンションとロードバランスで設計され、4つすべてのタイヤに均等なストレスをかけるために、タイヤのより長い耐久性を可能にするが、タイヤが効率的に熱を発散することを必要とする。

モータースポーツの豊富な経験を持つフォルクスワーゲンは、ID.Rによる記録の達成のために、ブリヂストンのスポーツタイヤシリーズであるポテンザに注目した。

そして、ブリヂストンのモータースポーツチームは、まずは自社で得られたテストデータを評価し、その後、ローマと日本のブリヂストンの研究開発センター全体で、フォルクスワーゲンの具体的なニーズと要件に対応するために、滑らかでトラックでの最適なパフォーマンスを示すタイヤを提供した。

レース用車両での開発経験を通常車両に応用
今日、気候変動と天然資源の減少がますます懸念されているため、自動車業界は電気自動車のような環境に良い影響を与える代替手段を見つけるために急速に革新を行っている。

これに対し、ブリヂストンは研究開発へ多額の投資を行い、世界がこれらの課題を克服するのに役立つモビリティの未来を提供するために協力して取り組んでいる。

共同のプロジェクトによって、ブリヂストンとフォルクスワーゲンは、レース用と通常用の電気自動車に関する特定の課題をより理解することが可能となる。ブリヂストンはこの研究結果と材料開発とを組み合わせ、このプロジェクトの全体的な構成の最適化に応用して、成長を続けるビジネスの電気自動車用タイヤセグメントを改善することができる。

ブリヂストン、EMEA地域OEM担当副社長であるMark Tejedor氏は、ブリヂストンがこの歴史的な記録達成に貢献できたことを喜び、次のように述べた。
「ブリヂストンの持続可能性戦略である『Our Way to Serve』の柱となっているのは、CO2排出量の削減と天然資源保護の改善である。数年前には、電気自動車がこのようなことを達成できるとは誰も予想していなかった。我々の次のステップは、このパートナーシップによる開発の成果を、道路上の電気自動車に適用して、すべてのドライバーに利益をもたらすことである。」(プレスリリースより引用)

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Bridgestone Newsroom
https://www.bridgestonenewsroom.eu/


Amazon.co.jp : 1722 に関連する商品
  • ヒュンダイ自動車「KONA」、AutoPacific社「IVA 2019」を獲得(9月20日)
  • ブリヂストン・アメリカスOEタイヤ部門社長、「自動車業界サミット 2019」に参加(9月20日)
  • HELLA、第一汽車グループとの業務提携を強化(9月19日)
  • コンチネンタル、タイヤ産業向けのアプリケーション開発で合同会社を設立(9月19日)
  • 起亜自動車アメリカ、「後席置き去りアラート」を全「テルライド」に搭載(9月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索