自動車業界ニュース
2019年11月16日(土)
 自動車業界ニュース

コンチネンタル、農業用タイヤのOE認証を取得

新着ニュース30件






























コンチネンタル、農業用タイヤのOE認証を取得

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョンディア中型トラクターに装備
コンチネンタルは、同社の「Tractor70」と「Tractor85」のタイヤを装備した、ジョンディア中型トラクター「6MC」、「6RC」、「6M」、「6R」の製品ラインが販売開始になることを発表した。

1674
30の異なるサイズの農業用タイヤが、タイヤが製造されているポルトガルのロウザド工場における包括的な検査の後に、OE承認される。

コンチネンタルは、パートナーシップ契約に続き、農業分野のOE製品サプライヤとしての事業をさらに拡大している。このコラボレーションでは、ジョンディアが、ロウザド工場において農業用タイヤ生産を監査する初めてのOEMとなる。

2回の監査の一環として、チームは、2018年の夏に数日間かけて、最先端の工場で、品質管理から、配送プロセス・リスク管理・注文処理まで広範囲にわたる詳細なテストを実施し、コンチネンタルは優秀な成績で認証された。

堅牢で高い高い牽引力、優れた乗り心地
「Tractor70」「Tractor85」のラジアルタイヤは、非常に堅牢であることが特徴であり、高いレベルの乗り心地、地面の保存性、牽引力を保証する。また、革新的なビードデザインとN.flex技術も備えている。

カーカス用のナイロン材は、他の素材よりも伸縮性と寸法安定性に優れている。

どちらのタイヤも、トラクターの性能を向上させ、使用されるリソースを最小限に抑えるように、一貫した設計がされている。

ジョンディアトラクター「6MC」、「6RC」、「6M」、「6R」の製品ラインは、大きな牽引力を提供しながら、スリップを最小限に抑え地表を平らにする。それは、タイヤの下の地面に対して非常にやさしいという特徴を持っている。

さらに、単一のコアと短いビードエイペックスを備えた特別なビードデザインによって、タイヤを瞬時に組み立てることができるだけでなく、タイヤの空気圧が低くても走行することが可能であるので、可能な限り最良の汚れ防止を保証する。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Continental Press Releases
https://www.continental-corporation.com/


Amazon.co.jp : 1674 に関連する商品
  • ZF、ダンフォスシリコンパワー社と戦略的パートナーシップ契約を締結(11月16日)
  • ファイアストン、ヨーロッパの商用車向けアフターマーケット製品の範囲を拡張(11月15日)
  • ベバスト、複数のパーキングヒーターを制御するThermoConnectアプリを開発(11月15日)
  • HELLAのアフターマーケット、スペアブレーキパーツの製品範囲を継続的に拡大(11月15日)
  • 広西玉柴機器集団のYC4Aディーゼルエンジン、2019中国農業機械工業製品金賞を獲得(11月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索