自動車業界ニュース
2020年01月28日(火)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車、水素燃料電池自動車「NEXO」が最高の安全評価を獲得

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車、水素燃料電池自動車「NEXO」が最高の安全評価を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
最高の安全評価
8月9日、ヒュンダイ自動車は、燃料電池自動車「NEXO(ネキソ)」が米国道路安全保険協会(IIHS)より最高の安全評価を受け、2019年6月以降に生産された車両が「TOP SAFETY PICK+(トップ・セーフティー・ピックプラス)」を獲得したと発表した。

「Top Safety Pick」は、米国道路安全保険協会が安全面を高く評価した車両に対して贈る。なかでも、「TOP SAFETY PICK+」は、最高の安全評価を受けた車両に与えられる。

米国道路安全保険協会は、「TOP SAFETY PICK」「TOP SAFETY PICK+」の選出に際して、運転席側と助手席側に対して「スモールオーバーラップテスト」(衝突安全テスト)を行い、衝突衝撃や乗員保護性能など衝突安全性を測る。それゆえ、「TOP SAFETY PICK+」を獲得した車両は、各カテゴリーにおいて最も安全性に優れた車両といえる。

19619
水素燃料電池車に対する初の安全評価
「ネキソ」は、ヒュンダイ自動車の初となる水素燃料電池車(FCV)のSUVである。現在、米カリフォルニアのみにて利用可能である。

今回、米国道路安全保険協会は、初となる燃料電池車の安全試験を実施した。燃料電池車は、通常、米国道路安全保険協会の定常試験に含まれないが、ヒュンダイ自動車は「ネキソ」を初期試験に指名した。米国道路安全保険協会にとって、「NEXO」の安全評価は有益であり、水素燃料電池自動車を評価する初めての機会となった。

「ネキソ」は、ミッドサイズプレミアムSUVにおいて、6種の衝突衝撃試験にて最高評価を得た。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

HYUNDAI
https://www.hyundainews.com/en-us/releases/2831


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • コンチネンタル、ソフトウェアを統合・自動更新する技術開発を発表(1月27日)
  • ボッシュ、Ceres Power社との戦略的パートナーシップ強化を発表(1月27日)
  • エスケイエフ、電気自動車向けの厳しい条件に対応するベアリングを開発(1月27日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「2020 Best Car for the Money」を獲得(1月27日)
  • Hella Pagid、レーシングチーム「Risi Competizione」のスポンサーを継続(1月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索