自動車業界ニュース
2020年01月28日(火)
 自動車業界ニュース

デンソー、革新的モビリティに関するコンソーシアム「MOBI」に参加

新着ニュース30件






























デンソー、革新的モビリティに関するコンソーシアム「MOBI」に参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブロックチェーン適用に向けた標準や方針を構築
デンソーは、モビリティオープンブロックチェーンイニシアチブ(以下、MOBI)に参加したことを発表した。

2097
MOBIは、ブロックチェーンテクノロジー、および暗号化によってリンクされたデータトランザクションの分散レコードを通した革新的なモビリティサービスに特化した企業と組織のグローバルコンソーシアムである。

デンソーは、MOBIとのコラボレーションにより、ブロックチェーンを活用して、より安全なモビリティエコシステムを構築し、データと支払いのシームレスな交換を促進し、シェアリングモビリティサービスを強化することを目指している自動車およびテクノロジーリーダーに参画する。

コンソーシアムにおいて、デンソーは、コネクテッドモビリティ&データマーケットプレイス(CMDM)ワーキンググループに属する。これは、自動車関連の設定で、ブロックチェーンを適用するための標準や方針の構築に焦点を当てたグループで、デンソー、北米研究開発担当副社長であるRoger Berg氏が、CMDMの副会長となる。

Roger Berg氏は、次のように述べた。
「ブロックチェーンは、未来のモビリティにとって、ますます重要になっている。業界全体でのコラボレーションが非常に重要となっており、データ転送、検証、少額決済などの分野におけるCMDMの研究は、運転者やコネクティッド車両のための安全とセキュリティを推進する標準や方針を作成することに役立つ。我々は、このような卓越した革新的なグループに参加できることを嬉しく思い、将来、ブロックチェーンが我々をどこまで連れて行けるのかを楽しみにしている。」(プレスリリースより引用)

さらに、デンソーはブロックチェーンを活用して、輸送に関わる者が、より自由で安全に協力できることを助ける。これにより、改善された輸送管理から最適化されたカーチェアリングサービスまで、幅広いモビリティ分野において、潜在的に大きな配当が提供される。

新興輸送領域に新しい価値を創造
デンソーとMOBIとの研究は、イノベーションと固有のパートナーシップを通じて、新興輸送領域に新しい価値を創造する際に企業を導く戦略的なロードマップとなる、長期的方針をサポートする。

MOBIは、非営利のスマートモビリティコンソーシアムであり、先進的な企業、政府、NGOと協働して、標準を推進し、ブロックチェーン・分散型台帳・モビリティ業界の関連技術の採用を促進することによって、モビリティサービスをより効率的で、手頃、環境にやさしく、安全で、混雑が緩和されたものとしていく。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

DENSO Corporation Press Releases
https://www.denso.com/


Amazon.co.jp : 2097 に関連する商品
  • コンチネンタル、ソフトウェアを統合・自動更新する技術開発を発表(1月27日)
  • ボッシュ、Ceres Power社との戦略的パートナーシップ強化を発表(1月27日)
  • エスケイエフ、電気自動車向けの厳しい条件に対応するベアリングを開発(1月27日)
  • ヒュンダイ自動車傘下の起亜自動車、「2020 Best Car for the Money」を獲得(1月27日)
  • Hella Pagid、レーシングチーム「Risi Competizione」のスポンサーを継続(1月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索