自動車業界ニュース
2020年07月02日(木)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車、「H-Conomy」シリーズの新たな動画5本を公開

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車、「H-Conomy」シリーズの新たな動画5本を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
YouTubeチャンネルにて公開中
6月29日、ヒュンダイ自動車は、水素社会の実現に向けた取り組みとして、「H-Conomy」シリーズの新動画5本をヒュンダイ自動車YouTubeチャンネル「Hyundai YouTube channel」にて公開中であると発表した。

今回、投稿された動画は韓国語版と英語版になるが、今後、スペイン語、中国語を含む他言語への翻訳も予定されている。

19619
水素社会の実現を促進に向けて
「H-Conomy」シリーズの新たな動画は、「The History of Hydrogen and Its Value」「Why Fuel Cell Electric Vehicles are Eco-friendly」「Are Fuel Cell Electric Vehicles Economical?」「Hydrogen, Is It Safe?」「The Future of Fuel Cell Electric Vehicles」となる。

動画内では、水素燃料電池自動車および燃料電池自動車の歴史・エコフレンドリー(環境保全性)・燃費効率・安全性を説明する。また、水素および燃料電池技術の商業化を進めるうえで生じる最も多い質問事項を解説し、水素社会の実現を促進させる。

ヒュンダイ自動車は、燃料電池の範囲において、水素エネルギーへの移行を積極的にリードしている。世界初となる大量生産の燃料電池自動車SUV「NEXO(ネキソ)」に加え、バス、トラック、船舶、鉄道など他領域への拡大を目指す。

合わせて、同社は、「Hydrogen Council(水素協議会)」共同議長として、世界中の企業や政府と密接な協力関係にあり、水素エネルギーの促進、燃料電池技術を取り巻くインフラの規模拡大に取り組む。

【The History of Hydrogen and Its Value】

(画像はHYUNDAIより)


外部リンク

HYUNDAI
https://www.hyundainews.com/en-us/releases/3073
Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • コンチネンタル、後付け式ターンアシストシステムについて紹介(7月2日)
  • ヒュンダイ自動車、後部座席リマインダーシステムの標準装備を要求(7月2日)
  • ブリヂストンEMIA、マイクロソフトとともにタイヤモニタリング・システムを開発(7月1日)
  • クーパースタンダード、GMより「2019 Supplier of the Year」に認定(7月1日)
  • クーパースタンダード、上級副社長他人事を発表(7月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索