自動車業界ニュース
2020年07月02日(木)
 自動車業界ニュース

ヒュンダイ自動車、「ヒュンダイ・ドライビングエクスペリエンス」を開催へ

新着ニュース30件






























ヒュンダイ自動車、「ヒュンダイ・ドライビングエクスペリエンス」を開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒュンダイドライバーとの直接的なつながりと対話機会に
ヒュンダイ自動車は6月27日、ドイツでイベント「ヒュンダイ・ドライビングエクスペリエンス」を7月に開催すると発表した。

「ヒュンダイ・ドライビングエクスペリエンス」は、参加者にモータースポーツトラックでNラインアップのモデルを使用してもらい、高性能自動車の運転によるスリルを提供するイベントだ。

更に電化モデルとなる「コナ・エレクトリック」及び「IONIQ」のロード機能も紹介。Eエクスペリエンスによる斬新な1日を提供し、同社とヒュンダイドライバーの直接的なつながりと対話機会を創出していく。

19619
ドイツ国内2か所で定期開催へ 手頃な参加料金に設定
同イベントには、1日の「Nエクスペリエンス」と1日半の「レベル1」プログラム、2日間の「レベル2 トレーニング」の3つのコースが用意。

「Nエクスペリエンス」で99ユーロ、「レベル1 プログラム」では1泊のホテル宿泊代を含めて529ユーロ、「レベル2 トレーニング」ではモータースポーツトラック近くの4つ星ホテル2泊の宿泊代(朝食付き)を含めて899ユーロと、手頃な参加料金が設定されている。

ヒュンダイ自動車は1回目となる7月のビルスター・ベルクでの開催を皮切りに、ドイツ・ニュルブルクにある同会場とニュルブルクリンク・グランプリ・トラックの2か所で定期開催していく予定だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ヒュンダイ自動車 プレスリリース
https://www.hyundainews.com/en-us/releases/3072


Amazon.co.jp : 19619 に関連する商品
  • コンチネンタル、後付け式ターンアシストシステムについて紹介(7月2日)
  • ヒュンダイ自動車、後部座席リマインダーシステムの標準装備を要求(7月2日)
  • ブリヂストンEMIA、マイクロソフトとともにタイヤモニタリング・システムを開発(7月1日)
  • ヒュンダイ自動車、「H-Conomy」シリーズの新たな動画5本を公開(7月1日)
  • クーパースタンダード、GMより「2019 Supplier of the Year」に認定(7月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索