自動車業界ニュース
2020年09月24日(木)
 自動車業界ニュース

グルーポアントリン、ヘッドライナープロトタイプ製造工場のサービスについて紹介

新着ニュース30件






























グルーポアントリン、ヘッドライナープロトタイプ製造工場のサービスについて紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
OEM向けプロトタイプヘッドライナー基板を製造
グルーポアントリンは、専門のヘッドライナー工場を保有し、テストから最適化、新しいプロトタイプの構築まで、自動車メーカーに幅広いサービスを提供していることについてホームページで紹介している。

12635
また、この工場では、設計と開発の専門家と緊密に協力して取り組む総合的なチームの一部である20人が、世界のOEMに向けたプロトタイプヘッドライナー基板の製造に特化して行っている。

協力している専門家は、織物から最高級の皮素材、スエード調合成皮革「アルカンターラ」やビニールなどの代替素材まで、様々な材料や幅広いカバーを扱う20年以上の経験を持っている。

そして、プロトタイプ工場には最先端の機器が完全装備されており、プロトタイプ部品、コンセプトカー部品、さらに最高レベルの自動車基準を満たすシリアル部品を製造している。

製造ラインには、自動成形ラインから供給される2,400トンのプレスが装備され、装置の一部として、3台のABBロボットを備えたウォータージェットトリミングセルも備えている。

また、フィニッシングエリア、品質制御エリアがあり、ここでインテリアトリムパーツは完全に仕上げられ、車に適合するように測定される。

プロジェクトの広範なポートフォリオ
これまでに実施され成功したプロジェクトの製造と供給の例としては、まず、様々なOEM向けの機械的性能「TSS」と、音響性能「NVH」の改善を評価するための強化された構成について、実物大の模型を作ることが挙げられる。

また、ヘッドライナーとフラットパネルは、基質組成を特性化し、エアバッグシミュレーションCAEモデルをX線検査し検証する。

そして、顧客の施設における内部評価およびOEM向け公共モーターショーのために統合された最先端の要素を備えたヘッドライナー、様々な国において組み立て業者に配送されるトラックやバスのシリアル部品も供給している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Grupo Antolin Press Releaases
http://www.grupoantolin.com/en/prototyping-innovate


Amazon.co.jp : 12635 に関連する商品
  • 2020年末に発売開始予定の起亜自動車「ソレント」がSUVの新たな基準を生み出す(9月24日)
  • ヒュンダイ自動車、高性能モデル「ソナタ 2021 N LINE」を初公開(9月24日)
  • マンウントフンメル、分子ろ過技術のhelsa Functional Coatingを買収(9月24日)
  • ZF Friedrichshafen、日産から2020イノベーションアワードを獲得(9月24日)
  • ボッシュモータースポーツ、ハイブリッドレースのシステムサプライヤーに(9月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索