自動車業界ニュース
2020年10月27日(火)
 自動車業界ニュース

マーレ、メルセデスベンツ車のOBD診断ポートへのアクセスが可能に

新着ニュース30件






























マーレ、メルセデスベンツ車のOBD診断ポートへのアクセスが可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
独立系修理工場の柔軟性が大幅に向上
マーレは10月15日、メルセデスベンツ車のエンコードされたOBD診断ポートへのアクセスに関して、ダイムラーAGと合意したことを発表した。

8747
これにより、MAHLE TechPROとBRAIN BEE CONNEX診断ツールのユーザーは、サイバーセキュリティ機能を介して車両データを簡単に取得することが可能となった。セキュリティ証明書は、マーレまたはBRAIN BEEの年間サブスクリプションでダイムラーポータルにアクセスすることで取得できる。

マーレは、現在、特典として、アクティブライセンスの保有者に、2020年末まで無料アクセスを提供している。

マーレのアフターマーケットサービスソリューション、EMEA地域販売担当の責任者であるJoachim Schneeweiss氏は、次のようにコメントした。
「この合意により、我々は、メルセデスベンツ車へのサービスに関して、独立系修理工場の柔軟性を大幅に向上させることを実現した。」(プレスリリースより引用)

セキュリティゲートウェイで不正アクセス防止の強化
そして、ダイムラーAGは、車両のセキュリティ関連機能に対するサードパーティのアクセスを防ぐセキュリティゲートウェイを導入する。

つまり、ダイムラーAGのオリジナルテスターが使用されていない場合、または、MAHLE TechPROとBRAIN BEE CONNEXなどの診断ツールとダイムラーとの間で証明書が好感されていない場合、データは、OBDインターフェイスを介してのみ読み取ることができ、書き込みや削除はできない。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Mahle Press Releases
https://www.mahle.com/


Amazon.co.jp : 8747 に関連する商品
  • マーレ、ケーヒンの空調事業を買収し世界的フットプリントを強化(10月25日)
  • マグナ、2021年1月1日からSeetarama(Swamy)Kotagiri氏がCEOに(10月24日)
  • ヒュンダイ自動車アメリカ、新型「エラントラ」の仕様と価格を発表(10月24日)
  • コンチネンタル、タイヤを提供するエクストリームEに新たなチームの参戦を発表(10月24日)
  • ヒュンダイ・クレードル、「モビリティイノベーター・フォーラム」の主催に(10月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索